夏は気合を入れてワキ毛の処理

夏のムダ毛の代表格はやっぱりワキ毛です。春・秋・冬はたいてい洋服の下に隠れていて、何かがない限りワキが人目につくようなことはないのですが夏は半袖やノースリーブの季節なのできちんと処理をしないとワキ毛が見えて恥ずかしい思いをしてしまいます。ワキ毛は手足のムダ毛に比べて濃く長い、そして処理がしにくい、剃り残しなど処理が甘くなりがちな部分です。なので私は剃刀で剃ってから毛抜きで抜くという方法でワキ毛を処理しています。なんだかワキ毛って人に見られると特別恥ずかしい気持ちになるので気合入れて処理しています。 今年は奈良のワキ脱毛がアツい!