帰化申請の日本の事情

高齢になって仕事をしていませんでしたが、法務局に帰化申請をすることができました。子供が仕事に就いていたからです。家族の誰かが職業に就いていることが条件になるとの説明を受けました。職業は違法なものでなければどんなものでも問題ないとのことでしたので、子供が飲食店で働いていることで帰化申請をすることができました。最終的には法務局で面接などを受けて帰化が認められることになるようですが、無事に申請できて安心しました。日本,帰化の特別事情はまだまだありそうです。